ポリオは撲滅できる。みんなの力があれば
「ポリオ」という病気
ポリオ(急性灰白髄炎)は非常に感染性の高い病気であり、特に感染しやすいのは5歳未満の子どもです。日本では一般に「小児まひ」と呼ばれることもあります。
ポリオウイルスは人から人へ感染し、最も多いのは汚染水を通じた感染です。神経系を侵すこともあり、これによって身体のまひを引き起こす可能性があります。治療法はありませんが、安全なワクチンで予防が可能です。ロータリーとそのパートナー団体は、これまで世界中25億人以上の子どもにワクチンを投与する活動を行ってきました。

01 ポリオに最も感染しやすいのは5歳未満の子ども
02 治療法はないが、ワクチンで予防が可能
03 野生型ポリオウイルスの常在国はわずか3カ国
04 1988年以来、発症数は99.9%減少
05 ポリオを永久になくさない限り、感染リスクは全世界の子どもに

Polioとは
 ロータリーでは、地域のために力を尽くす草の根のリーダー、そして世界のためにがんばるグローバルな市民が集まって、一緒に活動しています。ひとりでも多くの人に参加していただければ、もっとたくさんの「よいこと」が可能となります。
New!! 2018/7/23掲載  2019-20年度派遣 地区奨学生の募集案内 
地域社会への



広報用パンフはこちら
ロータリーレート
地区大会のお知らせ
2018年12月 1ドル=112円
2018年11月 1ドル=112円
2018年10月 1ドル=112円
2018年 9月 1ドル=112円
2018年 8月 1ドル=112円
2018年 7月 1ドル=110円

Community Service

 
 世界でよいことをしよう:母子の命を救う  世界でよいことをしよう:教育の支援
 奉仕プロジェクト 
 グローバル補助金(GG1639968)による
「東日本大震災の復旧支援事業
 
 Korean
Japanese
東日本大震災の足跡
 

NEWS新着情報

2018年7月1日
サイトをオープンしました。

バナースペース

国際ロータリー第2530地区

〒960-8131
福島市北五老内町1番3号
福島法曹ビル501号室
TEL 024-563-4565
FAX 024-563-4566